ひばな の きまま日記

ひばなのきまま、わがまま、言いたい放題
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅白出場おめでとう!

まさやんが紅白!
先日の城ホ-ルで見てきたばっかりで、まだ余韻に浸ってBBS見ようとHP開いたら...絶句
想像もしてなかったよ~

城ホ-ル終わってしまって寂しかったけど、又楽しみが出来た!
何、歌うの。選べないよ~
やっぱ、ピアノで「8クリ」?
「ワンモアタイム...」もいいよ~
紅白って絶対事前には、しゃべれないんだよね!
ホントビックリ!

今から楽しみだぁ~\(^o^)/
スポンサーサイト
山崎まさよしのLIVEに行きだして、もう5、6年かなぁ...
大体、年に1~2回の割合で行っていて城ホ-ルは2回目。
今回はチケットが届いて見てみるとなんとアリ-ナ席1列14番。
凄い、凄い、一番前!

最初の頃、全然チケット取れなくて、今はファンクラブに入会しファンクラブで先行予約でチケットを取っている。
それからは、いつもいい席で、まさやんが見れて凄く幸せ~

今回は城ホ-ルで1番前と言うことで、いそいそと出かけて席に着いたら、なんと舞台から完全にはみ出た位置で、ええ~ここから見るの~(ーー;)1番の人なんかホ-ルの外って言うぐらい舞台のずっと横。
しかも中途半端なカ-テンが降りてて...

場内放送も終わりいよいよ始まりです。
ワクワク、ドキドキ
カ-テンが開かれて行きます。人動力で...
カ-テン脇で一生懸命、綱を引っ張ってカ-テンを開けています。
上がりました。

キャーまさや~ん!!!
かろうじて、まさやんは見えます。
今回は後ろに服部隆之さんの指揮でストリングス付き。みたい。
でも見えない。服部隆之さんの姿は完全にその中途半端な位置に垂れ下がってるカ-テンで全く見えない。
一番端のチェロか何かの人が1人見えるだけ。

カ-テンは全部上に上がるのではなく、横に手繰り寄せられ、そのカ-テンの柱で舞台の半分ぐらい全く見えない。
こんなん有り???
一番前の席にいて舞台が見えないって、ありえな~い。。。
後で分かった事だけど、どうも舞台小道具として額縁のようなイメ-ジにしてたらしい。

でも小さい舞台ならいいかも知れないけど、今回のような大きなホ-ルで客席の巾の半分ぐらいの大きさで作られた舞台ってどうよ!
正面に座られた人しか額縁なんぞ分からない。

今回のアリ-ナツア-は先に名古屋かどこかでも同じクレ-ムを付けてる人がいたから、城ホ-ルが始めてではなさそう。
だったら客席の大きさ考えて作り直すとか、何とか対処して欲しいかった。折角の1列目で喜んでいたのにガッカリでした。



待ちに待った山崎まさよし、アリ-ナツア-城ホ-ル開演!

オ-プニング曲はなんと「あじさい」
今回はストリングスオ-ケストラ付きで超豪華。
まさやんもいつもと違い黒のブラウスぽいシャツとスラックスに革靴。だったらしい。(足元までは見えなかった)

2曲目からいつものキタロ-さんとげんちゃんも出てきて「ふたりでPARISに行こう」「やわらかい月」

今回もまた圧倒された曲の1つは「メヌエット」
いつもCDで聞いていた曲がLIVEに行って聞くと絶対いい!
この曲こんな凄い曲だったっけ?っていつも思う曲がある。
とにかく凄い迫力で良かった。

あと、最近TVでも歌っていた「水のない水槽」
げんちゃんの木琴?のような楽器での幻想的なメロディとアレンジでこの曲も凄く良かった。
それから、「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク(オーサカ?)」
まさやんは何曲か外国曲のカバ-歌ったりするけど今回のこの曲は、
「ええって!?」て聞きなおしたいような感じ。
とにかくこの曲にまさやんの声が凄く合う。
軽く鼻歌程度に歌ってただけだけど、聞き入ってしまった。

そのほか全部全部良かったよ~
エレキソロ、カッコ良かった。
ピアノでの「つばめ」
最後にまたピアノでの「8月のクリスマス」

今回は全体的に迫力があって1曲1曲おもっいきり歌い演奏し、
来るたびに進化するまさやんのLIVEは最高です。

今回一番前で、横とか後ろとか見渡して見て、結構年配のお客さんが多いのにも驚いた。
自分も、結構いい年だけど、隣の隣に2人(別々に来ていたと思う)どう見ても私以上に年上、
白髪のおばあちゃんが1人で来ていたりとかしてて、さすがにみんな立ち上がって手拍子とかしてても、
その方は座って居られましたが。
多分私と一緒でファンクラブからの先行予約でチケット取ったんでしょうね。
まさやんのファン層も大したもんだ!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。